憧れの家は自分で作れる「注文住宅だからできる住まい作り」

予算・イメージを決めておこう

家を購入する人によって、予算も欲しい家のイメージも異なります。そのため、まずは欲しい家のイメージを固めておきましょう。

夢の注文住宅【購入する前に決めるべきポイント】

家の模型

イメージに合わせて購入方法を決める

岡山や神奈川で家の購入を考えている人は、欲しい家のイメージを固めてから中古一戸建てにするか、新築で注文住宅を購入するか決めてみましょう。注文住宅なら、自分好みのデザインで新築物件を造ってもらうことができます。中古一戸建ての場合は、すでに建設された家をリフォームし内装を変えることができるため費用を一から造るよりも費用を抑えることができるでしょう。

家族

依頼する不動産会社

注文住宅を造るときも中古一戸建てを購入するときも、岡山や神奈川にある不動産会社に依頼をしなければいけないため、不動産会社は事前に決めておきましょう。不動産会社によって、所有している土地や物件の種類・量が異なります。

選ばれている不動産会社の特徴ランキング

インテリア
no.1

所有している土地・物件が多い

注文住宅を建てるときは土地が必要になり、中古一戸建てを購入するときは所有している物件が多ければ多い程選ぶ範囲が広がります。そのため、所有している物件と土地の多い不動産会社が人気を集めています。

no.2

実績が多い

注文住宅の建築実績・中古一戸建てのリフォーム実績が多い不動産会社も人気です。実績が多ければ多いほど、技術力があると言われているのが理由でしょう。

no.3

対応が良い

注文住宅を建てるときも、中古一戸建てを購入するときも契約が成立したら不動産会社との関係が終わる、というわけではないため長期的に関係を築くなら対応の良い不動産会社を選ぶ人が多く存在します。

no.4

サービスが充実している

購入前の無料見積もりや、購入後の保証・アフターサービスなどが充実している不動産会社も人気です。サービスが充実していると利用しやすいというのが主な理由です。

no.5

アクセスしやすい

注文住宅を建てる場合、何度も不動産会社の人と打ち合わせをする必要があるためアクセスしやすい場所を選ぶ人が多いと言われています。

デザインするならどっちにするべきか・・・

家のデザインをしたいという人は中古一戸建てを購入してリフォームするべきか、注文住宅で新しい家を造るべきか決めておきましょう。それぞれ、メリットもデメリットも異なります。

中古一戸建てリフォームVS注文住宅「選ぶならどっち?!」

中古一戸建てリフォーム

メリット
・土地と住宅がセットになっている所もあるためコストを抑えることができる
・元々の素材を使うことで、リフォームしても低予算で抑えることができる
デメリット
・住宅の劣化が激しいと全体的な建て替えが必要になる
・一度誰か住んでいた物件しかない

注文住宅

メリット
・新築物件に住むことができる
・デザインだけではなく、資材にもこだわることができる
デメリット
・土地探しからスタートしなければいけない
・こだわり過ぎると予算オーバーしてしまう

広告募集中