一戸建てを造るなら何処を見るべき?「子供がいる家庭は学区も調べる」

学区や周辺環境も確認【一戸建てを建てるときに気をつけること】

一戸建てを造るなら何処を見るべき?「子供がいる家庭は学区も調べる」

女の人

土地選びに気をつけよう

一戸建てを造る土地によって、環境が異なります。近隣に棲んでいる人・施設などでどういった環境になるのか、実際に住んでみたらどんな生活になるのか想像してから土地を選ぶようにしましょう。注文住宅の場合は、建設前に近隣住民に挨拶をしなければいけない場合もあるため、建設前に調べてみてください。

部屋

子供の将来も考えて・・・

子供が居る家庭は、子供の将来のことも考えて選んでみてください。まだ学校に通っていない年齢の子でも、大きくなれば小学校や中学校などに通います。そのため、注文住宅で一戸建てを建設するときは、南大阪・鎌倉の中でも学校が近い土地を選ぶようにした方が良いでしょう。自宅と学校の距離が遠すぎてしまうと、通学方法に悩んでしまうと言われています。

子持ち家庭に選ばれている土地環境

室内
no.1

学校が近い

学校が近いと通学しやすいため、親も安心して学校に通わせることができるため1位に選ばれています。

no.2

道が明るい

暗い道よりも、明るい道の方が通学するのも遊びに行かせるのも安心できるというのが理由です。

no.3

公園が近い

近くに公園があれば、子供と一緒にあいた時間を利用して遊んだりすることができるからと言われています。

広告募集中