注文住宅住宅と中古戸建て「購入時の注意点」

注文住宅と中古戸建てでは見るべき部分が違います!

注文住宅住宅と中古戸建て「購入時の注意点」

つみき

注文住宅は・・・

神戸で注文住宅を建てようと考えている人は、建設前・建設途中・建設後にそれぞれのポイントを確認しておきましょう。
建設前は不動産会社の評判や実績などを調べ、建設途中は作業現場・建築に使われている資材を調べ、建設後は不具合がないか内装・外装の確認をしておきましょう。特に、建設途中は建築資材が注文した物と同じ物を使っているか、間取りやデザインは設計図と同じように造られているかチェックしておくと安心です。

室内

中古戸建ては・・・

加古川で中古戸建てを購入するときは、購入前に土地や家の検査をしておきましょう。中古戸建ての場合、新築で造る注文住宅と違って何年も前に造られ一度は誰かが住んだことのある住宅です。そのため、建物の腐敗が進んでいたり・設備が古くなっています。リフォームをすることで、新築に近づけることも可能と言われていますが建物事態のダメージが大きいとリフォームに多額の費用がかかってしまうため、なるべく状態が良く、しっかり管理されているかどうか確認してみて下さい。

どっちがダメージ少ない?メンテナンスの有無を比較

メンテナンスされていない中古戸建て

中古戸建ての中でも、メンテナンスされていない物件はダメージの進行が早いと言われています。メンテナンスされていない分、物件の価格が安くなっている事もありますがリフォームにコストがかかってしまうでしょう。

メンテナンスされている中古戸建て

定期的にメンテナンスされている中古戸建ては、家のダメージが少ないと言われています。物件価格にメンテナンス費用が含まれている事もありますが、ダメージが少ないぶんリフォームのコストを抑えることができるでしょう。

広告募集中